投稿

3月, 2010の投稿を表示しています

インダストリアルボード

イメージ
17日(水)事務所の隣、新潟県工業技術総合研究所にて新潟県医療器インダストリアルボードのオープニングセミナーが開催されました。クライアントでもあるケイセイ医科工業(株)植竹会長が提言されるとの事で参加しました。医療器の開発はとても面白い。なぜなら、実際に使ってみるわけにいかないし、使い方も分からない道具を想像緑フル回転で開発するところにあります。デザイナーの重要な役割の一つに具現化があげられますが、それが凄く有効だと感じられます。販売の為の差別化という役割ではなく工学上あるべきカタチと使う側である医師からのフィードバック。一見デザイナーの必要でなさそうな分野ですが、本当に面白いです。

新潟三越でトークショーを開催しました。

イメージ
3月6日(土)7日(日)と新潟三越Jスピリッツにてトークショーがありました。百年物語のNICO様から「新潟三越さんからデザイナーとして話して欲しいという話があるけど、出て頂けます?」と依頼を受けて喜んでお引き受けしました。エンドユーザーの方に直接話が出来るなんて機会はめったにありません。写真は6日の様子です。

1日目を終えて、30分の時間が有効に使えませんでした。スタッフと反省会を開きデザイナーとしてのスタンスや考え方を話してから商品の説明をした方が分かりやすのでは無いかとの事で2日目に望みました。
2日目は、商品への説明へすんなりとつなげることが出来て比較的好評でした。1日目は話が終わるとクモの子を散らすように人がいなくなりましたが、この日は話が終わってから人が商品に関心を持って見てもらうことに成功しました。2日ともメーカーの社長・専務・常務と来ていただき話にも参加していただきました。


売り場の担当様やお客様の話も聞くことが出来て貴重な体験でした。24日には三条商工会議所で講演会があります。そっちも準備をしなくては。