投稿

6月, 2010の投稿を表示しています

今日は一日事務所で仕事。

イメージ
今日は一日事務所で仕事。事務所の窓からちょっとした庭園が見られるのですが、良くネコが遊んでいます。野良ネコかな?今日初めて子ネコを連れていました。子ネコ3匹に親ネコが3匹?1匹他人がいるのかな?子ネコたちはおっかなびっくりでかわいい。冬、寒そうにしているしているのを知ってるだけに心配。元気で大きくなって欲しい。

燕三条で打合せ

イメージ
今日は燕三条地区へ打合せです。午前中はシリコンゴムの製造工場へ設計の相談へ行きました。シリコンゴムは、熱硬化性ですからコンプレッションで成型します。この工場はインジェクションの成型機も持っていますが、ロットが少ないのでコンプレッションでしか成型した事がありません。当然工場は熱いです。こういった工場労働者の要求に合わせて作られているのが「燕三条系」ラーメンです。
今日は三条の天狗屋の黒天狗ラーメン。工場労働に合わせた脂っこく、しょっぱい、腹持ちのいい太麺が特徴です。以前は燕ラーメンでした。燕と三条は仲が良くないからか、最近三条では「三条カレーラーメン」の周知に力を入れています。天狗屋さんでも黄天狗ラーメンがカレーラーメンです。
私は未だ三条カレーラーメンは試していません。燕ラーメンは長ネギでなく玉ねぎをトッピングするのがスタンダードですが、こちらのお店は写真のキャニスターに別によそって出されます。好きなだけトッピング出来ます。燕ラーメンは確かに腹持ちが良く夕方になってもお腹がすく事はありません。燕三条に来られた時は是非お試しください。

麺道楽 天狗屋
新潟県三条市西本条寺1-35--25

iPhone

イメージ
iPhon4が発売され、機種変更のタイミングを逃した3GS。iOS4にバージョンアップしました。iPhone4も写真を見るだけでは、巷で言われるほどカッコよく思えませんでした。工業製品としてみれば、リアのスタイルが大きくラウンドした3GSは内部のレイアウトを考えれば合理的では無く、そこにこだわりがある打と思っています。iPhon4は写真では合理的な形状で薄くなって当然。当たり前すぎるスタイリングである。ただ、液晶はきっとキレイだろうな。3GSも白なので白のiPhon4を待とうと思う。

iPoneといえば、先日友人達と食事の際の話題。中国のコピー商品を非難する話であった。私もそれ自体は否定しないが、日本のメーカーの某製品だって褒められたものではない。スタイリング自体をまねて明らかなコピーであるがそれが分かる製品とスタイリング自体は変えているが、あたかも同様の製品であるかのように売られて、本質的に違う紛らわしい製品、どちらが悪質なのだろうか。iPhonは単体の電話機ではなくiTunesまで含めたシステム。方や単体の電話機の性能を高め(もちろん単体でも使えはするだろうが)た製品。意味が違うのに、iPhoneのイメージを利用して売っているように感じる。
初代ウォークマンを思い出して欲しい。スタイルングはそれほど優れていただろうか?音楽を持ち出せるコンセプトを含むデザインが支持されたの。iPhoneにもiTunesにも優れたデザインはある。それらを結びつけるシステムやそのシステムに音楽や文字情報を提供するシステムを含めて情報を携帯するとも言うべきコンセプトがデザインの中核にあってiPhoneをすぐれたデザインにしているのです。モノのステイリングに偏った部分にデザインを注力する某日本メーカーはもう少しがんばって欲しい。きっと優秀なスタイリスト(デザイナー)が集まりすぎたのであろう。
デザインは今日もっと広く産業と関わり、デザイナー自身も広範囲に活動を広げる必要があり地方にいるからこそそれがやれると感じる今日この頃である。

人は上を向いてしまう。

イメージ
たまたま(PTAで)行った東京科学未来館で「デザイン×科学マテリアル会議」なる催しがあり見てきました。素材ごとに11組のデザイナーが「正しいモノづくり」の提案作品として展示してありました。
金属・プラスチック・木に大きく分けての展示提案でした。上の写真でお気づきと思いますが、皆さん展示物よりも上を見ていますよね。上に何があるかというと、

これです。色々画像が映し出される地球型のディスプレイに多くの方が目を奪われていました。展示物は説明書きを読まないと分かりにくい作品だったと思います。説明書きを読めば何となく作品が目指したモノが理解できるかも知れません。「デザインを広義捉える」昨今のデザイン界の流れには私も共感していますが、現実問題として視覚に分かりやすく訴えるとというデザインにとって重要な要素がバランス取れていないと「人は上を向いてしまう」、勉強になりました。