投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

エルデ光器「ドイツ式赤道儀」発売されました。

イメージ
ようやく製品化されたハイアマチュア向けの天体望遠鏡。4月号の「天文ガイド」見開き広告も担当させていただいた。写真はメーカーが撮影した北海道で実施した氷点下での作動試験。


空の感じがとても良い。メーカーの方は空気の安定する沖縄でも性能テストを行うそうだ。全く知識の無かった分野だけに、とても楽しかった。

メーカーのエルデ光器は富山県にある。打合せで何度も富山へ行きましたが、隣の県なのに結構遠いのです。新潟県は広い。

今回発売されたのは写真のドイツ式赤道儀。写真で分かるように赤道儀は望遠鏡本体には少し小さい。望遠鏡本体は5月から正式発売される予定。今後の展開が楽しみだ。
イメージ
今日はNHKワールド(海外向け放送)の取材を受けました。JAPAN BIZ CASTという番組で海外へ向けて日本の情報発信を行う番組です。+STYLE というコーナーで海外で関心の高い日本の衣食住に関するテーマを中心に、最新のトレンドを紹介するそうです。


ディレクターの越智さんと構成作家の清水さん、この日は季節外れの雪に見舞われた新潟市ですが、2名で東京から来られました。仮設ショールームで製品の撮影を行いました。インテリア、 ファッション、ライフスタイル等に関する、質の高い製品やサービス、キーパーソンを紹介するコーナーとのことで「FD STYLE エフディースタイル」を中心に「マジップ」も取り上げてもらいました。


事務所内でインタビュー風景。どの様な番組になるのか楽しみです。全編英語放送で毎週木曜日放送だそうです。国内でも毎週日曜10:00から放送されるようです。

JAPAN BIZ NET(NHKワールド)

イメージ
先日、新潟日報、日経等の紙面に掲載されて以来fd storeでもよく売れている「MAGIP マジップ」。
メーカーの努力もあって「道具を使うシーンを増やし、売り場を増やそう」効果が出てきています。

今開発しているのは、夜間の作業を安全に行うマジップ。ディズニーランドや商店街では夜でもゴミ拾いする人をイメージしています。でも、一歩間違うと人が通る時に危険だったりします。夜犬の散歩する人も良いかもしれません。


下が照明を消して撮影した写真、予想よりはるかに明るい。実用になるのか、疑っていたので良い意味で期待を裏切られました。


シリコンには自由に着色出来るそうです。製品は、すべて三条で作っているので色々試せるところが強みです。今回新聞に開催されたのは日本スポーツGOMI拾い連盟の公式トングに採用されたからです。今後の試合はすべてマジップになるそうです。まぁ普通のトング使ったのとでは相当に差が出てしまうから当然ですね。


先週末に今年の第一回大会が狛江市で開催されました。マジップの使い勝手はどうだったでしょうか。参加された方の意見が聴ければ嬉しいです。

もうすぐ、「MAGIP ZERO マジップ・ゼロ」も発売予定です。こちらは、専用ケースも製作中ですがこのケースも三条で作っています。なかなか良い出来ですし、価格も日本製にしてはリーズナブルになりそうです。
製造現場と綿密な打ち合わせと、その場で展開するアイデア、新潟でのモノづくりはこれが魅力だと思います。

ゴミ拾いトング「MAGIP マジップ」 fd store