投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

ラジオの取材

今日はFM PORTのエチゴリアンという番組の取材でした。

アナウンサーの南雲和子さんが一人で来られて事務所で録音。

自分の事なのに、インタビュー形式で話すと改めて気づいた事がありました。

良い経験でした。
放送は2月の18日から22日、朝6:30分からです。およそ8か月遅れで土曜日に再放送されるシステムだそうです。

自分の声聞くの嫌だろうなぁ。

2013年もよろしくお願いします。

有限会社 エフディーという名前の会社を作って14年目になります。それ以前はフレックスデザインプロダクツという名称で活動していました。
「柔軟な発想でデザインする事」から名前を取りました。プロダクツとつけたのはデザインで終わらせるのでは無く当時は見つけ出せていなかった何かを表現したくて付けました。
初めて仕事させて頂いたクライアントで言われた事。「世の中の役に立つ人間は、仮にクライアントから否定されても決して世の中は排除しない」という言葉、それを信じて今日までやって来ました。 私は「柔軟な発想とデザインで世の中の役に立つ」デザイナーで在りたいと思います。
世の中に必要とされる存在であり続けるために常に世の中を観察し、自分の見る力を育てる努力が必要です。まだまだ十分に役に立つ存在には程遠いですが、目標は高く挑戦し続けます。

また、同時に新潟に有って次代のデザイ育てられる存在で有りたいと考えます。昨年はスタッフの入れ替わりが有り私自身悩むことの多い一年でした。工業製品を創るという事は多くの人が関わり、お金も設備も時間も全てが集中して投下されます。ここで経験する全ての事は次へ活かされるべきと考えます。ノウハウとして蓄積され地域産業の「肥し」になると感じています。複数の様々な製品を手掛ける立場だからこそ、短期間に多くの「肥やし」を吸収し成長出来るのだと思います。

私自身まだまだ鼻垂れ小僧ですが、新潟における若い優秀なデザイナーの受け皿で有りたいと願っています。


今までも、クライアンの意向を言い訳にしない姿勢でデザインして来ました。時に地方だからと言い訳したくなる弱い自分が居ます。そんな弱い自分と向き合いながらも前向きに挑戦する一ナーを 年とします。
今年もよろしくお願いします。
FaceBookやtwitterも有り更新が滞るBlogですが、今年は精一杯更新します。
秋田道夫さんのBlogを拝見し表現の一つとして私なりにデザイナーの言霊を発したいと刺激を受けたからです。残念ながら秋田さんのBlogには休筆宣言がありとても残念に思っています。早晩再開される事を祈念します。