ギフトショー2012に行ってきました。新潟を出る時は大雪だったのに東京は晴れでした。この時期東京に行くと新潟に住む事がとてもハンディキャップの様に感じてしまいます。
 

会場では、新潟から参加してヒッコリースリートラベラーズの迫さんがいる、西館へ。同じく新潟市のあおぞらコーポレーションと商品化した消臭剤を展示していました。


ボトルのデザインをヒッコリースリートラベラーズが担当したそうです。新潟の天然水と杉から抽出した成分でつくられた消臭剤です。あおぞらコーポレーションは障害者の就労支援を行っているNPOだそうで、この消臭剤も障害者の方が関わった商品だそうです。
自然な香りで肌にも優しい成分となっているそうで安心です。
新潟の企業とクリエーターがコレボレーションして新潟の素材を全国へ流通させようとする試みはとてもよいと思います。うちとは違った組み合わせの取組みですが、何か協力できれば良いなぁ。


とっても気になったのはこの人、キリハラワーク&デザインの桐原正憲さん。3mのブースは白い素地のパネルのままでヤル気を感じさせない(失礼)商品展示。写真の展示台と商品がおいてあるだけ、と行った感じ。でも話をしたら凄く面白い。笑顔もいい。ぜひ仙台へお邪魔したい。商品はiPhoneの充電スタンド。CDジャケットがディスプレイできる。かなり手作り感のある商品。
 
会場自体は撮影禁止なので写真を撮りにくい。今の時代マイナスも有るだろうけど情報発信という視点では写真撮っても良いのじゃないかと思う。


ギフトショー全体は凄い人でそれ自体の意義は有るけど、デザイナーとしてはこんなに商品が有るならもう創る必要ないのではないか、と考えてしまう。
次こそ展示参加する側で行く。
 

コメント

人気の投稿