三作の発売が近いです。

ステンレスの一枚板から絞った酒器三作。もうすぐ発売です。


第一印象はその独特の表面処理により材質が何かわからない不思議な感じ。


花に例えていてこの形は「椿」。香りが鼻から伝わりやすい形状。


この形状は「朝顔」縁が広がっていて香りが広がり「椿」呑口が違います。


もう一つの長いフォルムが「百合」。パッケージもそれぞれ色で違いを出しています。
パッケージも素敵ですよ。自信作です。

コメント

このブログの人気の投稿

鉄フライパンの安全性について

百年物語の鉄フライパン

FD STYLE 鉄フライパンのOXYNIT加工が特許!唯一無二のフライパンです。