IID WINTER FEST. 2012に参加!

IID WINTER FEST. 2012に参加しました。

IIDとは、5月のIID GREEN DAY Vol.8に参加させてもらい、MAGIPを使った「ゴミ拾いワークショップ」を開催させてもらって以来、イベントのたびにお声掛けいただいたいます。
(高山社長、秋元さんはじめスタッフの皆さんありがとう!)


本当はワークショップやりたいんだけど時間の制約もあるから物販です。
11時から5時くらいには撤収(日帰りで4時新潟発でした)だったので6時間が勝負?

前日も1日打合せで準備も出来ないなぁなんて思っていたら、スタッフが全部準備していたくれました。とっても嬉しい。持たされた商品は全部売ろう!と思っていましたが、なんかちょっと雰囲気が違う感じでした。



学園際見たいな感じで、「モノを買いに来てる」というよりは「楽しみに来ている」という人ばかり。
そりゃそうだよね。

私達も楽しもう!という事で「燕三条から来ました」と地域PRに切替、まぁただ座ってコミュニケーションとるだけにしました。

色々なワークショップをやっていました。


かぶり物やマスクのように口に付ける立体的な動物の面?を作るワークショップ。楽しそうだし、かわいい。

だるま型の花瓶に色をつけてオリジナルの花瓶を作ったり


20年履ける靴を育てたり、


オリジナルの木工キーホルダーを作ったり出来ます。

だいたい、300円から高くて1000円位でしょうか。これ以外にもキャンドル作ったり、とにかく子供も大人も楽しめるワークショップとIIDに入居している会社やお店が見られたり、飲食コーナーも充実していたり、私達と同様に物販があったりと正に学園祭状態でした。


そんな中、売れるのか?キッチンツールや花ハサミやゴミ拾いトング!

準備をしてくれたスタッフの為にも、それなりの売上あげたいなぁと目標は4万円に設定。
この日は冷たい雨が降るあいにくの天気。出足の人の入りはイマイチでした。
FD STYLEは「カッコイイ」と多くの方が興味を持ってくれました。
釣銭の関係で消費税分をカットした価格で販売させていただきましたが、結果的に合計41,800円お買い上げいただきました。
金額的には、予想した通りなのですが、売れ方や売れた商品が意外な感じでした。
売れたのは、オロシと計量スプーンで持っていた数を、かなり時間を残して完売してしまいました。フライパンも持ってきても良かったのかも。

MAGIPなんか興味を持ってくれる人はいっぱいいるけど「使う機会無いから」と道具の良さは認めてくれても買うまで至らない感じでした。売る場所と客層とのマッチングが重要ですね。

キッチン用品はその点強いですね。文具とキッチン雑貨は客層を選ばず売れる。だからこそ、デザイン性や特徴が大切です。デザインの必要性が高く、付加価値が高くない、これらの製品にデザイナーがどの様に関わるか?が重要になってくるし、その点地方で永く活動してきた私達にはチャンスだと感じています。

少しづつユーザーをリアルに感じられるようになる、とういう意味に置いて販売は楽しい。
ギフトショーが楽しみ!
 

コメント

人気の投稿