胎内星まつりを見学。

今、天体観測機器をデザインしているので勉強の為に「胎内星まつり」を見学してきました。
これは、新潟県の胎内市で毎年行われている「星」に関するイベントです。といっても初めて参加するのでですが。
会場について驚いたのは、遠方から多くの方が参加されている事です。会場周辺はこの期間だけテントを張ったキャンプが可能だそうで、いたるところでテントを張った家族連れやサークルが見られました。この日は朝から小雨が降って、天候を心配したのですが、夕方会場に付き頃にはすっかりはれ上がり、絶好の天体観測日和となりました。

各メーカーが持ちこむ自慢の機材や天文台の60センチ望遠鏡で土星をはじめ様々な天体を観測する事が出来ました。中でも、天文台で見せてもらった「アルビレオ」は2重星で肉眼では1つの星にしか見られませんが、高倍率でみると青とオレンジの2つの星が重なるようにあって、これが「アルビレックスにいがた」のチームカラーでもある青×オレンジにつながったのです。

仕事的には、これらの機材を間近で見られた良かったです。
 

コメント

人気の投稿