久しぶりに東京へ。

クライアントの展示会出展があり事務所のスタッフと車で東京へ。
朝6時に自宅を出て一路東京へ。はじめに向かったのは幕張メッセの「DIYショー」へ。
 

三条市は利器工匠具の街でもあるので、商工会議所を中心に三条コーナーが有ります。知っている人は多いと思いますが、国内では三条と兵庫県の三木市が利器工匠具の産地です。
もちろんそれ以外にも、ホームセンターで取り扱うような製品が出展しています。
 
続いて、百年物語が2K540に出展とのことで車はビッグサイトに停めて電車で秋葉原へ。線路伝いに日暮里方向へ徒歩に切り替え移動。2K540はとてもいい空間でした。
お客さんも大勢いらっしゃって、にぎやかな空間でした。
 

そして最後に東京ビッグサイトへ戻り「GoodDesign Expo」へ。二次審査へ進んだすべての商品が見られます。しかし、さすがに点数多すぎです。
 
 
会場にせましと並んだ出品作。これじゃ審査員も大変ですね。
 

こっちは燕市・三条市の企業が出品する「燕三条ブース」。今年のレイアウトを見る限り、審査するだけなら通常展示の方が見やすいように思いました。一般来場者の多くはこのブースが審査対象品だと分かるでしょうか。企業にとっては、搬出入が楽で良いのですが。燕三条地域のある新潟県は首都圏を除けばGood Design参加企業が多くデザインに関する意識の高い地域で私の自慢でもあります。行政のバックアップも本当に心強い。
 

コメント

人気の投稿