2014年ブログを見てくださった皆さまありがとうございます。

今日は大晦日です。2014年も後残すところ数時間です。

このブログをどのような方が見ていてくださるのか分かりませんが、ログ解析上は少しづつ見てくださる方が増えています。日本だけでなく、アメリカやフランスからも見てくださる方がいらっしゃる。チェコ共和国、ウクライナ、イギリス、インド、ポーランドからも誰かが見てくれる。2週間程度のログだけで、1年を通せば世界中の国の方が見てくださっているのだろう。1年間ありがとうございました。

FacebookやTwitterもやっていて、そっちの方が手軽なのでどうしてもそれで済ませてしまいがちですが、このブログは別の意味で大切だと感じています。

今年こんな事がありました。

競合する他社の窒化フライパンを使ってる方から、通常に使用しているフライパンの表面が欠けてメーカーに問い合わせたのですが「製品には問題が無い」と言われて納得がいかないという方から相談を受けました。その写真がこれです。



確かに数か所欠損が見られます。考えられるのはスピン加工(ヘラ絞り)していると鉄の素材がまれに力が掛かる事で剥がれるように層に分かれていて、調理中に硬いモノが当たった時に剥がれる事があるのか?頑張って考えても理由が良く分かりませんでした。

私達の鉄フライパンは特許を取っているので製造方法をも違うのですが、私達の製品よりはるかにメジャーな製品なので不思議です。また、お客様からこのような症状を報告されて最低でも製品の交換をして回収した製品を調べるべきですよね。

うちではスタッフ全員に製品を使ってもらっていますが好評です。スタッフも少なからず販売にも関わってもらっているの事が強みだと思っています。

工業デザイナーとしてアンテナの部分でこのブログは機能していると思っています。鉄フライパンとコーヒー用品は特に反応や問い合わせが多いです。

2015年も「緩く」頑張ります。よろしくお願いします。


コメント

人気の投稿