東京出張2日目。

東京出張2日目。

今日は時間が有る。AOの五十嵐さんがFOR STOCKISTSに出展しているらしいので行ってみる事に。AO(あお)は糸魚川の縫製工場が東京で開いてるアパレルショップ。五十嵐さんはそこのの社長でイケメン。百年物語で知り合った。FOR STOCKISTSは自由学園明日館という建物で開催されていますが、この建物にも興味がありました。


ギフトショーでバイヤーが集まっているこの時期に開催してるとの事。


アノニマ・スタジオという出版社。出版社といっても全国を回りイヴェント的に自分の本を売って回るという感じの本屋さん。旅する灯台と名付けたシンボルの灯台が目印。エフスタイルの本もここが創ってる。


会場内は結構すし詰め状態。でもギフトショーとは違った感じ。


変なモノも(失礼)会って楽しい。手前のリンゴは大塚いずみさんという女性作家さんの作品。シリコン製でリアルな感触。中央の唇は本人の型どりだそうだ。リアルなので生々しい。


建物も良いし、ベンチも良いよね。

 
写真左端がAOの五十嵐さん。アパレルのせい?かカッコイイです。今度お店に行ってみたい。

会場でエフスタイルさんを紹介してもらった。新潟でプロダクトデザインをして流通までやってる女性2人組み。以前から知っていたけどお会いするのは初めて。光栄にもfdstoreの商品のファンでフライパンは3個も買って使ってくれているそうです。単純なので凄くうれしい。

近く会社を引っ越すそうで、広くなるとの事。fdstoreの商品も並べてもらえるかも。

なんだか、新潟県のつながりでどんどん広がりを持てそうな感じ。やっぱり「動く」って大切だと感じた。

この後は、ギフトショー会場へ戻って「おいしいキッチン」二口さんと打合せ。もしかすると「おいしいキッチン」とfdstoreのコラボレーションが実現するかも。お楽しみに。

そうそう、ギフトショー会場へ戻るついでに、ミッドタウンのワイスワイスツールスさんで「我が子」とご対面。


ミッドタウンの3Fです。外国人のお客様が多かった。


ギフトサンプルで箱も並べてくれています。この商品で1個1個箱入りというのはあまりないと思います。fdstoreのギフト包装もカワイイですよ。


この子もいました。スペースが狭いので20センチフライパンだけです。竹製のハンドルてのはこれだけでないでしょうか?いかに「竹」でないので店長さんも知りませんでした。

でもこうやって、実際に取り扱っていただいてるショップを訪問するのは凄くイイです。お店の人と話すと凄く安心できます。まさに我が子を預ける親の気持ちです。

今後ともよろしくお願いします!
 

コメント

人気の投稿