interiorlifestyle Tokyou 2013

interiorlifestyle Tokyouはデザイナーが新作を発表する場となっている。ギフトショーに比べると規模が小さく商品を良く見てもらえるからだろうか。

6月5日〜7日に東京ビッグサイト西館にて開催されたこの展示会のNICO「百年物語」ブースにトングを、la baseブースにコーヒーケトルを展示して貰いました。
直前まで会場に行こうかどうか迷っていましたが、東京LobbyとJIDAのイベントもあったので6日、7日と渋々出かけました。
私は他の人の商品に興味がないので展示会を見て回ろうという気が有りません。今回も百年物語のブースに居てバイヤーの方の意見を聞いていました。少しづつ知合いのバイヤーの方が増え来ているので手持ち無沙汰も有りません。


la baseは単独のブランドとして初出展ですが、燕の包丁メーカー藤寅のTojiroと共同ブースでした。la baseと言えば、料理研究家の有元葉子さんが全体をプロデュースする和平フレイズさんのブランドですが今後は独自にイメージ展開するそうです。私もいくつか商品デザインを担当させてもらう予定です。会場には有元さんもこられていて、少し打ち合わせさせて頂きましたが上品で素敵な方でした。お会いして直接話すとデザインし易さは随分と違って来ます。

百年物語ブースではFD STYLEブランドでtongsを展示しました。フッ素加工した黒いものとステンレスにブラストしたモノを展示しました。ビーズブラストのシリーズはFD STYLEの新しいライナップで指紋跡や傷が付きにくく柔らかな印象を与えます。
少しづつ売り場での露出も増えてくると思います。見かけたら手に取ってみてください。ピカピカに磨いたステンレスにしていないのは手軽に手に取ったフィーリングを重視しているからででも有ります。道具としての機能性へのこだわりがFD STYLEの特徴です。

コメント

人気の投稿