Niigata Lobby #1 開催しました。

ひょんなことから「Niigata Lobby #1」なるデザインのイベントを主宰しました。

今年一緒に三条の補助金のアドバイザーに来てもらっているセメントプロデュースデザインの金谷さんとせっかくだから地元のデザイナーが交流できればいいなぁと、セメントが大阪や東京でやってる「Lobby」のやらせてと(軽い気持ちで)お願いしました。

金谷さんも非常に協力的で「いいですよ、やるからには・・」みたいな感じになり。結局、地元FMラジオ(FM Port)、地元新聞(新潟日報)、地元テレビ局(UX)にお願いして大がかりな事になってしまいました。こういう時は日頃の行いが役に立ちます。マジップの製造元である永塚製作所 能勢専務にもお世話になりました。


グラフィック制作はセメントプロデュースデザインが担当。


告知用フライヤーはエフディーが誇る美人デザイナー加藤が担当しました。


トークショーは70人弱の席を用意しておかげさまで満席。私はMC担当だったので初めに自己紹介やプロダクトデザイン事務所の仕事を紹介。


続いて新潟では目立って活動しているフレームの石川さん。麒麟山のパッケージやキリンの生茶のパッケージなど手掛けた仕事などを紹介。


そしてセメントプロデュースデザインの金谷さん。セメントの幅広いデザイン活動を紹介してくれました。会場にはセメントの製品の実際に手に取れる販売ブースやフレームの石川さんの手掛けたパッケージの現物を手に取ってみる事が出来るように展示も。


3人それぞれに質問をしたり、会場の方に振ってみたりとフリーのトークショーを約60分行いました。


その後の交流会も意外と皆さん積極的に交流をしてもらえました。写真は中央に金谷さん、左はグラフィックデザイナーの金子さん、右はガラス作家の塚原さん。
 

左はイケメンデザイナーの石川さんとエフディーが誇る美人ストアマネージャーの八町さん。FD STOREの受発注業務を主に担当してます。
 

学生や企業関係者の方、デザイナー、クリエーター、メディア関係の方ホントにバラエティに富んだ方が集まってくださいました。デザイナーってある種閉鎖的だったりビジネスでは競争相手だったりして閉鎖的な部分が有りますが、交流する事でマーケットが広がるきっかけになれば嬉しい。最終的に90人くらいの方が参加してくれました。

今回は準備期間が短く、告知期間も短く、ゴールデンウイークも有って大変でしたが皆様に楽しんでいただけたと思います。本当にありがとうございました。

会場の楼蘭様にも感謝します。
 

コメント

人気の投稿