テーブルトングというトング

2年以上前からトングをデザインしてきました。

2013年の百年物語にもエントリーして開発してみたが上手くいきませんでした。ただ、この経験は私達が自立する意識を高める切っ掛けにはなりました。

苦労したけど、今私達に出来る最善のトングを作りました。


とても「コンパクト」なトングです。トングは調理にも使うし取り分けにも使いますよね。私が考えたのは取り分けに重きを置いたトングです。食卓で使うのでテーブルトングと名付けました。

幸せのイメージって人それぞれだと思いますが、家族で囲む食卓だったり、友人を招いて食事会だったりが最も身近な幸せのイメージだと思うんです。手の込んだ料理でなくても、ケータリングや出来合いのお惣菜だったりしても、お皿にちゃんと盛り付ければ立派なごちそうだし「おもてなし」の具現化ってそんなところに表れる。気を配るってことだと思うんです。

そんな時に使いやすいトングを作りたいなと思ってデザインしました。


お皿やボールと組合わせた時、チョコンとフチに乗っかります。平らなテーブルにおいても支えの部分が先端がテーブルにつかないように支えます。

例えばフライパンでパスタとソースをからめて、そのままフライパンをテーブルに!熱々のままお皿に取り分ける。そんなシーンで活躍します。


サイズは全長約17センチととってもコンパクト。沢山のお皿が並んでも邪魔になりません。
FD STYLEですから当然、ステンレススチールにフッ素加工で使用後もさっと水洗いで奇麗に、お手入れも簡単です。

知り合いを通じて料理教室的なところでも使ってもらいましたが大好評でした。

大勢が集まり食卓を囲む正にそんなシーンで大活躍し使わないときはコンパクトにしまっておけるテーブルトングが発売になります。


コメント

人気の投稿