REUDO製サイクリングバッグ。

クライアントでもあり長いお付き合いのREUDOからサイクリングバッグが発売されたので、さっそく買ってみました。

開発には関係していませんが、9月の弥彦山ヒルクライムに備えて練習しようと思っていたのでちょうどいい。iPhoneとかスマホを自転車に取り付ける道具は色々有るけど、傷つけたくない人向けですね。


透明ビニールカバーの中にiPhoneが入っています。反応は悪いですが一応外部から操作できました。それにしてもREUDOのタグ、無い方が良いですね。一枚の布にプリントしたタイプ。タグ付けるなら刺繍だし、プリントの上にループせず1枚の布仕様が安っぽく見えて残念。切って取ればいいだけだけどなら着いてなくて良いでしょう。


引いて撮るとこんな感じ。なかには予備バッテリーなんかも入れられるから安心ですね。ビニール越しなので明るいと画面が見えません。今日は30度越えなのでiPhone本体も熱で熱くなっていました。この辺は傷つけるリスクとどちらが良いか?でしょう。アルミ板でも内蔵して走行中の風で冷却できるようになってれば説得力ありそう。


取り付けも結構苦しそう。フレームの形状にもよるでしょうがリヤブレーキのワイヤーに干渉しますね。


ちょっと日陰ならこんな感じで画面確認できます。走りながら操作しないので止まっていれば操作も可能でした。


取外してもって歩いても恥ずかしくないような質感だと尚いいですね。

コメント

人気の投稿